You Tube スーツ旅行最終日

8月4日から公開が始まったスーツ君の日本一周旅行が昨日で終わりました。

58日間にわたり北海道稚内をスタートし、日本をぐるっと一周して再び稚内に帰ってきてゴールとなりました。本当にお疲れ様でした。

基本鉄道の普通列車を利用しての移動と安宿の連泊ですからさぞ疲れたことと思います。

休みの長い学生さんだから、体力もあるからできたと思います。若さってうらやましいですね。スーツ君は自分の趣味が高じてのYou Tuberですから、実益が伴ってうらやましい限りです。

スーツ君の旅行で私がかつて訪れたことのある場所が映ると懐かしく、その地の変わりように歳月の経過を感じました。

私も大学生の頃、ほぼ日本一周旅行をしたことがあります。40年近く前の話ですが、やはり夏休みを利用しての旅行でした。

前期の試験が終わって所属していた部活(サッカー部)の全国大会が九州は福岡県で開催されたのです。初めて飛行機に乗って(私は仙台で学生生活を送っていました)仙台空港から出発しました。初めてのフライトは快適で機種はダグラスDC-9だったと思います。もともと飛行機が大好きでしたのでわくわく、ちょっぴりドキドキの二時間でした。

福岡で天神、中州、大濠公園とか散策しましたが、料理がうまいという印象が一番でしたね。サッカーの試合のほうはあっさり負けて現地解散となり仲間たちこれからの旅行プランを練りました。とはいってもプランは後輩任せでただついていっただけですが。記憶違いがあるかも知れませんが、旅の行程をたどってみましょう。

現地解散してから福岡と言ったら大宰府だろうということで西鉄に乗って大宰府に向かいました。意外と小さいという印象でした。信心深いわけでもないのであっさりと参拝して終了。

次に国鉄鹿児島本線に乗り換えて熊本を目指しました。久留米(ブリヂストンの発祥地)大牟田、田原坂(西南戦争の激戦地)など名所はあっさり通過して熊本到着。列車のドアが開いてモワーとした熱い熱風が車内に吹き込んできました。この暑さ何だ何だ!。北国育ちの私には半端ない暑さ。

流れ出る汗を拭きつつまずは熊本城へ。でかいなー!。圧倒されちゃった。西郷どんが加藤清正に敗れたりと述懐したことを思い出しました。今、地震の被害からの復旧工事中ですが早くその雄姿が復活することを願っています。

熊本城は繁華街と離れているので市電で移動して、繁華街をうろうろ。仙台と同じような長いアーケード街を通って宿に到着。晩御飯は熊本名物からしレンコンと馬刺し。うまかったなあ。今では熊本は政令都市、ずいぶん変わったことでしょうね。

翌日は水前寺公園によって綺麗な阿蘇の伏流水と庭園を見学してから阿蘇山へ。世界有数の大型カルデラに圧倒され、雄大な景色に感動。全体に観光施設の老朽化が目立つなという印象でしたが、あれから40年すっかり変わってるんだろうな。

阿曽から帰って熊本にもう一泊。明日はどうしよかな。長崎に行こうかという意見もありましたが、水害があったばかりでしたのであきらめて、天草に行こうということになりました。

翌日は朝早く出発。バスに乗って天草五橋を渡って風光明媚な景色を堪能して天草市へ。教会巡りをしてフェリーに乗って島原へ渡りました。島原鉄道に揺られ、私の生まれた田舎の風景に似ているなあと思いながら、雲仙普賢岳を眺めつつ諫早に到着。長崎本線で博多に到着。長い一日でした。

九州の旅も最後となりました。一緒に旅行していた後輩もそれぞれ土地、土地で仲間ごとに別行動となり、帰りは仲のいい後輩と二人となり、彼は名古屋出身なので新幹線で帰ることになりました。山陽新幹線は初めてです。

途中山ばかりで山が切れて視界が開けると広島、尾道、倉敷、岡山が現れるといった感じで平野が少なく息が詰まるような感じがしたものでした。

新大阪まで来ると名古屋まではあっという間です。名古屋で後輩と別れて一人旅。

東京駅についてへとへと。40年前は7時間ぐらいかかったのかなあ。その晩は親戚の家に泊めてもらったのですが八王子だったから、またまた大変。長い一日でした。

私の日本一周旅行は半分が終わりました。