思い出のサッカーワールドカップ 1982年スペイン大会

前回1978年大会で苦杯をなめた西ドイツは監督がデアバルに交代しました。メンバーも大幅に入れ替え1980年の欧州選手権で優勝します。1982年のスペイン大会も優勝候補の筆頭でした。この大会から参加国が24国に増えました。一次リーグが4チームずつ6組、上位2位計12チームが3チームずつ4組に分かれ二次リーグを行い、トップチーム同士で準決勝、決勝というシステムでした。いつも通り西ドイツを中心に。

一次リーグ

初戦はアルジェリアでした。なんと1-2で敗れるという不覚。不安なスターとなりました。第2戦目はチリです。こちらはルンメニゲのハットトリックもあり4-1と順当勝ち。第3戦目はオーストリアです。両チームが二次リーグに進めるように1-0でドイツが勝ちます。出来レースでした。西ドイツの主要メンバーはGKシューマッハー、DFカルツ、K・Hフェルスター、シュティーリケ、ブリーゲルMFブライトナー、ドレムラー。H・ミュラーFWルンメニゲ、フィッシャー、リトバルスキーです。

この大会でマラドーナがデビューし、イングランドが久しぶりに出場しました。イタリアの不調とブラジルの強さが目立った一次リーグでした。

二次リーグ

A組

ポーランド、ソ連、ベルギーの三チームです。ポーランドのボニエクがベルギー戦ハットトリックし3-0で勝利これが効いてポーランドが首位となります。

B組

西ドイツ、スペイン、イングランドの3チームとなりました。初戦はイングランドです。調子の上がらぬ西ドイツはなんとか0-0引き分けでした。スペイン戦2-1で勝利し首位通過しました。今のトーナメント方式と違い試合運びや作戦で西ドイツに一日の長があったとも言えます。

C組

イタリアが不調で一次リーグ3分けでかろうじて二次リーグに進みました。おかげで対戦相手が絶好調ブラジル、調子が上がらぬとはいえ前回チャンピオン、マラドーナを有するアルゼンチンです。イタリアはリーグ戦の八百長問題で謹慎していたエースのロッシがまだチームにフィットしていません。初戦イタリアはマラドーナをがっちりマークし、タルデリとカブリーニのゴールで2-1で勝利します。

次にブラジルが3-1でアルゼンチンに勝ちます。この試合でマラドーナが退場となり若さが露呈した試合となってしまいました。

運命のイタリア対ブラジル戦です。世紀の名勝負でした。ジーコ、セレーゾ、ファルカン、ソクラテスで構成する中盤は圧倒的な強さを見せていました。一次リーグ不調で無得点だったロッシが先制点を挙げます。ブラジルもソクラテスのシュートで1-1。ブラジルのバックスの不用意なパスをロッシが奪って2-1とリード。ファルカンのシュートが決まり2-2の同点。引き分けで首位通過できるブラジルは試合運びがまずかった。のらりくらりとキープすればよかったものをコーナーキックからみたびロッシに決められ3-2。なんとなんと突然覚醒したロッシにハットトリックを決められ敗退しました。ジーコを中心とした世界最高と言われた中盤を擁しながらの敗退。勝負のあやと申しますか難しさを思い知らされました。ロッシの突然の覚醒はイタリアにとって幸運でした。

D組

こちらはプラティニ、ジレス、ティガナ・ジャンギニの華麗な中盤で好調なフランス、オーストリア、北アイルランドでした。実力的に勝るフランスが連勝して首位通過します。

準決勝はポーランド対イタリア、フランス対西ドイツの組み合わせとなりました。

準決勝

優勝候補のブラジルを破って波に乗るイタリアがロッシの2得点でポーランドを破りました。

そしてフランス対西ドイツの試合。これも世紀の名勝負でした。試合はリトバルスキーとプラティニの得点で1-1で終了し延長戦に突入します。延長でジレス、トレゾールの得点で3-1。これで誰もが勝負ありと思うところ、諦めないのがドイツ人です。不屈のゲルマン魂炸裂。負傷でベンチスタートだったルンメニゲが決めて2-3。延長後半フィッシャーのオーバーヘッドシュートが決まって3-3。とうとう追いつきました。試合はこのまま終わり、ワールドカップ史上初のPK戦となります。勝負を決める為とはいえPK戦は無常です。結果は二人失敗したフランスが破れ西ドイツが決勝に進出しました。西ドイツは1976年の欧州選手権決勝でチェコにPK戦に敗ましたが、それ以降はPK戦に絶対的な自信を持つようになりました。

決勝

しり上がりに調子が上がってきたイタリアと延長戦を戦ってきた西ドイツとでは勝負になりませんでした。ロッシが先制点を挙げ6点目となり得点王となります。この後2点追加され3-0。ブライトナーが一矢を報いるのが精一杯でした。試合は3-1で終了。ドイツはどうもイタリアが苦手です。

スペイン大会はタレントも多く、劇的な試合も多く最高の大会となりました。当時、試合をビデオに録画していましたがベーター方式でした。そのデッキが壊れてしまったので残念なことに、今は見ることができません。中古デッキでも探さないと。