新型コロナ問題・・せっかくのG.Wが

専門家会議とは

晴天続きで絶好の行楽日和り。しかし、店はどこもやってないし、自粛自粛。家に閉じこもっていると

あれこれ雑念が浮かんできます。テレビも再放送ばかりで・・・つまらん。

ところで専門家会議の説明が分かりにくいよね。80パーセントの削減?ほとんど家族と触れ合うだけ?

経済活動が0じゃないの。それで給付金がいつになるやら。

専門者会議のメンバーは感染症の専門家かもしれないが数理モデルには詳しいが経済は門外漢。

日本政府は責任を専門家会議に押し付けているとしか思えない。

数理モデルは変数をいじればどうにでもなるわけで、会議中メンバーと政府の間での忖度のやりとり・・

結局責任のなすりあい。政治家は右往左往、何も決められない、結局福島第一原子力発電所の事故と同じ。

まさに「シンゴジラ」の世界。日本って進歩ないよなあ。

安倍首相も強いリーダーを演出してきたけれど馬脚を露したということだね。

こういう戦時ともいえる時期には強いリーダーシップを発揮できる人材が必要だけど。

好き嫌いは別として石原慎太郎のような人材。聞くところによると今回小池が大盤振る舞いができるのは

石原都政で蓄えたお金があるからだそうじゃないか。小池もCMをバンバン打って事前選挙活動しているみたいじ

ゃないの。選挙違反にならないのかな?その前に経歴詐称でアウトのはずなんだけどなあ。

アビガンの認証が進まないのは厚労省の怠慢?

有名人のコロナ罹患、回復でも証明されているアビガンの認証が進まない。なんで?

アメリカのレムデシビルの認証はOKなのに。アメリカの圧力かと疑いたくなる。

アビガンは制限付きとはいえ錠剤で扱いやすいはずだし。妊娠の可能性のある人、妊娠中の人を避ける。

これくらい区別しやすい制限ないじゃない。外国からの引き合いが次から次と来てるとか。無償で日本政府は提供

とか。開発した日本では簡単に使えず、せっかく備蓄しているアビガンをあげちゃう。頭変なんじゃないの。

日本政府は脳死状態だね。

製薬会社間の綱引きなのか?有名製薬会社には厚労省から天下りがいっぱい行ってそうだものね。

富士フィルムは天下りを認めてないのかね。厚労省は過去の薬害、非加熱製剤の問題で慎重になるのはわかるけ

ど。大製薬会社の効きもしない抗がん剤の認定は早いのに。勘繰りたくなるのも分かるでしょ。

アビガンの服用で問題が発生しても責任は問いませんと一筆とればいいだけじゃないの。

新型コロナで入院した患者さんはいろいろ薬を試されているようだけどアビガンが速攻効くそうですよ。

宝の持ち腐れ、灯台下暗しとはまさにこのこと。アビガンの開発者が東大じゃなくて富山大学の先生からなのか

作った製薬メーカーが富山化学という大メーカーじゃないからなのか。丸山ワクチンの二の舞じゃないの。

国民の命も財産も守れない今の政府はいらない

何も決められず、ずるずると国民が亡くなり国民の財産、日本の経済をぼろぼろにしようとしている今の日本政府

まるで太平洋戦争末期、1945年夏と同じじゃないの。戦争継続を主張する軍部。理由がこれで止めたら亡くな

った英霊に申し訳ないから。感情論に引っ張られて客観的に判断できない。責任を取りたくない軍部=官僚

今の日本政府は満州に残った国民をソ連侵攻の情報がありながらも見殺しにした日本政府と同じじゃないの。

つくづく日本人は進歩がないのだなあと悲しくなります。

新型コロナ肺炎が終焉したのちの世界

猛威を振るった新型コロナ肺炎も集団免疫の獲得、医療関係者の尽力により終焉するはずですが

そうなると世の中はどう変化するのだろうか。

(1)習近平中国共産党政権の崩壊  今回の新型コロナ肺炎の元凶である習近平への責任問題は当然浮上するは

ずです。中国に対する世界の目は厳しくなり、アメリカとの覇権争いの激化は必須。勝敗はアメリカに軍配が

上がるはずです。

(2)在宅ワークが進む。毎日出社して勤務するという勤務体系が変化。リストラが進む。当然勤務後の飲み会が

減少。飲食店にも大打撃。今回の事象で閉店に追い込まれた飲食店は再起できず。失業者が街にあふれる。

(3)無能をさらけ出した自民党政府は下野か、分裂か。媚中派=財務省派と親米派=新保守(維新と自民党の

良識勢力の合体)の対決。日本の命運が

(4)無能政府の飼い犬になり果てた既存のマスコミ=電通の衰退。YouTube勢力の台頭。言論を引っ張っていく

のは紙、テレビ媒体からネット情報へ   YouTubeも規制がかかる場合、新たなネット配信媒体が必要に

なるかも。

(5)チャイナリスク回避  メーカーの国内回帰が進む。メーカーの育成、企業活動しやすい環境の整備。イン

バウンドに頼らず内需で賄うようになる。今の財務省の政策転換。

(6)日本の苦境を救うのは財務省の解体これに尽きるね。